TOP > サービスの内容

 
画像タイトル(地盤情報ナビのサービスについて

「地盤情報ナビ」のサービス内容について

 「地盤情報ナビ(以下、サービスといいます)」は、「中央開発株式会社」が実施しているサービスです。具体的には地盤情報(ここではボーリングデータと地形区分図を示します)と地盤リスクに関する情報(ここでは震度分布図、液状化危険度マップ等を示します)の配信サービスです。ただし、ボーリングデータを閲覧したい場合は、会員登録(無料)が必要です。


【地盤情報】
?@ボーリングデータについて(会員向け)
 a)このサービスで取り扱うボーリングデータには公開データと非公開データがあります。
 b)公開データは、国土交通省をはじめとした一般に公開されているデータを示します。
 c)非公開データは、一般に公開されていないデータを示します。
?A公開ボーリングデータ(会員向け)
 a)公開ボーリングデータは、調査位置図とボーリング柱状図の閲覧が可能です。
?B非公開ボーリングデータ(会員向け)
 a)非公開ボーリングデータは、調査位置図とその諸元及びボーリング柱状図情報から推定した支持層までの深さの閲覧が可能です。
?C地形区分図
 a)地形区分図データは、国土交通省 国土政策局 国土情報課(国土情報)が公開している地形区分図データ及びその凡例情報の閲覧が可能です。
※地形区分図は都道府県ごとの閲覧となります

【地盤リスクに関する情報】
?@地盤リスクに関する情報について
 a)地盤リスクに関する情報は、国や地方自治体がホームページ等で公開している情報です。
?A地盤リスクに関する情報の種類について
 a)地震による液状化危険度予測マップ等を示します。
 b)地盤リスクに関する情報の種類は都道府県によって異なります。
?Bデータの範囲について
 a)データの範囲は、当面、関東地方、関西地方及び中部地方の大都市圏に限ります。

【会員向けサービス】
 a)ボーリングデータを閲覧するためには、会員(無料)になって頂く必要があります。
 b)会員に申し込んで頂くと、1年間有効なIDとパスワードを発行します。
 c)発行したIDとパスワードは、同じ会社内で利用できますが、同時アクセスは原則1名です。
 d)データの閲覧範囲は都道府県単位で選択できます。

【その他】
 ・沈下検討や液状化検討等の地盤コンサルティングサービスは別途有料サービスとなります。詳細は、geonavi@ckcnet.co.jpまでメールしてください。


(C)2005 Chuo Kaihatsu Corporaition. All Rights Reserved.